グローアップ!!〜ガンプラ製作成長記〜

素組じゃ終われない!ガンプラの製作技術を見よう見まねで実践し、楽しみながら成長するブログです!

完成レビュー

製作記~1/144 武御雷 Type-00R レビュー~

こんにちは、kumakenです!
1/144 武御雷 Type-00R、今回はレビューです!

前面・背面



プロポーションはスマートでかっこいいですね!
オレンジのクリアパーツをあえて塗装したことで、はっきりと差し色になりました。
やっぱり塗装してよかった!
ゲームの最終決戦を再現したく施した血しぶき具合いかがでしょうか・・・?
ちょっとやりすぎたかもww


背面は武器をマウントできます。
長刀と突撃胞は2セットつきますので武器を両手持ちさせてても後ろに収納できるのはいいですね!

ポージング


長刀装備です!
長刀にも血の表現をまんべんなくしてますので、生々しさが出てると嬉しいです!
刀自体もちょうどいい長さですね!方手持ちでも映えます!


突撃胞装備です!
ゲームでは片手でもってもう片方の手で支えてって持ち方が多かったかなと思います。
ただ両手で一丁ずつ持つのもかっこいいですね!

1/144 武御雷 Type-00Rを振り替えって


ゲームでずっと見てた機体を製作するのはとても面白かったです。
ましてはPCゲームの機体ですので、全体のシルエットが出ている様なシーンは意外と少なく、
製作していく上で「ここってこんな風になってたんだ」とか「脚の形状ってこんなだったっけ」や「武器の細かな部分知らなかった」など
気付く部分がとても多く、もう一度ゲームをしたくなりました。
今やったらシナリオよりも機体中心で見てしまうかもしれない。。いやシナリオもすごい素晴らしいゲームなんですよ!!
というわけでガンプラではなかったですが、普段のバンダイ製のプラモデル以外に触れたのはとても勉強になったかなという感じです!
またガンプラに戻りますが、ちょいちょいこういう機体も挟んでいけたらなと思っています!
とにかくロボットが好きなので気になったのがあったらガンダム以外にも今後作っていこうと思います!

それでは、1/144 武御雷 Type-00Rのレビューは以上です!

-完成レビュー