グローアップ!!〜ガンプラ製作成長記〜

素組じゃ終われない!ガンプラの製作技術を見よう見まねで実践し、楽しみながら成長するブログです!

製作記

製作記~HGUC ガンダム【REVIVE】⑦~

2017/01/16

パーツのスミ入れ&ドライブラシ

こんにちは、kumakenです!
前回パーツの塗装が完了しましたので、今回は各パーツのスミ入れと内部パーツ等のドライブラシをやっていきます。

パーツのスミ入れ


使用する塗料はいつものこちら!
タミヤ スミ入れ塗料です!
ダークブラウン→青パーツ
ブラウン→赤、黄パーツ
グレー→白パーツ
で使用しております。


各パーツに施して乾くまで待ちます。
乾いてきましたらこちらのようにはみ出た部分を消していきます。


こちらのエナメル溶剤を綿棒に含ましてはみ出た部分を優しく当てて消していきます。
僕は先のとがった綿棒を使っております、細かいところに手が届きますのでおススメです。


こんな感じです。
しまった!残す部分も消しすぎてしまったのでもう一回やっておきます…。
この作業苦手なんです…。

ドライブラシ

次に内部パーツや武器などのグレーのパーツにシルバーのドライブラシを施します!
今回ここが今までの製作と違います!
ドライブラシは塗料をつけた筆をある程度ふき取ってパーツに擦ることでエッジ部分などの質感をはっきりと出すことができるやり方です。


使用する塗料はこちらの
『タミヤエナメル塗料 クロームシルバー』です!


そして使用する筆はこちらです。
通常の筆の毛先を半分ほど切り取って短くしています、こうすることで無駄なところへ塗料がつかずに狙った部分をピンポイントでこすりやすくなります。


この筆に塗料をつけて、塗料がほとんどなくなるまでふき取ります。
カサカサになるまでやります。


さあ!準備が出来ました!
例としてこちらのバックパック、今はメカサフを吹いている状態です。
こちらにドライブラシをしますと・・・。

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じになりました!
質感がかなり出たんじゃないでしょうか!


ハイパーバズーカもいい感じです!

こちらをメカサフを吹いた内部パーツ・武器に全体的に施して今回は終了です!

-製作記