グローアップ!!〜ガンプラ製作成長記〜

素組じゃ終われない!ガンプラの製作技術を見よう見まねで実践し、楽しみながら成長するブログです!

製作記

製作記~HGUC ガンダム【REVIVE】②~

合わせ目消し準備&段落ちモールド

こんにちは!kumakenです!
僕はいつもガンプラを作るときは一度パーツを全部ランナーから切り離して、
ゲート処理などをして工作、塗装といった感じで作っていくのですが、
今回一部のパーツは合わせ目消しをしていきたいので先に準備をします!

合わせ目消し準備

今回のRIVIVEガンダムは合わせ目もほとんど出ない親切な作りになっていました。
しかし武器に関してはやはりモナカ合わせが基本になってきますので、こちらの合わせ目消しはしていこうと思います。


まずはハイパーバズーカです。
綺麗にモナカ割りですね、こちらは合わせ目消しをしていきます。
ぴったりと合わせられるようにピンを少しカットしておきます。


次にパーツのふちに接着剤を塗っていきます。
使用するのはタミヤセメンントです!


こんな感じに合わせるべきところに接着剤を塗っていきます。
もう片方も同じく塗っています。
交互に2、3回塗っていって1分ほど待ちます。


1分ほど経った後にパーツを合わせると
ムニュっと溶けたパーツのふちがはみ出してきます。


これを固定して乾かしながら固めていきます。
完全に固まるまでは時間がかかるため先にやっておきました!
固まった後にはみ出たところをナイフで削ってやすり掛けをすることで合わせ目を消すことができます。
上手くいくといいなー。。。。

段落ちモールド


次にビームライフルです。
こちらもハイパーバズーカ同様モナカ割りなのですが、
サブの持ち手部分や照準センサー部分を一緒に挟まなくてはならず接着剤を使うと僕の腕ではせっかく動かせる持ち手と照準センサーを一緒に固めてしまうのではないかという懸念がございます。。。
そこで合わせ目をあえて『段』にしてしまい、さもモールドが元々入っていたようにする
『段落ちモールド化』をしていきたいと思います。


合わせる面のふちあたりをマイクロセラブレードで斜めに削っていきます。
削りすぎないように注意です。


この辺を削っていきます。(赤い線の箇所です)
両面処理をして合わせてみると・・・

 

 

 

 

 

 

 


こんな感じになりました!
削る面にバラつきがあって若干見栄えが悪いですが、
モールド化することができました!
こうすることで不自然な合わせ目も元々こういうモールドがあったように見せることができます!
今回武器だけではなく他の箇所でもこの段落ちモールドを施そうかと思ってます!

今回は以上です!!

-製作記