グローアップ!!〜ガンプラ製作成長記〜

素組じゃ終われない!ガンプラの製作技術を見よう見まねで実践し、楽しみながら成長するブログです!

完成レビュー

製作記~HGIBO ガンダムバルバトスルプスレクス レビュー~

レビュー

ルプスレクス完成しました!
今回はレビューをしていきます!

前面・背面

全身のフォルムですが、まずは腕に目が行きますね!
アンバランスなでかさと爪の迫力がハンパないです!ルプスのヒロイックなシルエットからは打って変わって凶悪な印象が大きい獣的なシルエットになってますね。
こんな主役機は初めてじゃないでしょうか。

ポージング

爪をゴールド塗装しましたのでアクセントもついてゴージャスに目立つようになりました。
なかなか気に入ってます!!

背部のテイルブレードはワイヤーがついていますので、劇中のようなポージングが可能です!
もっとワイヤー長くしてもよいかもしれないですね!
こちらもゴールド塗装しています。

そしてメインウェポンの超大型メイスです!
これがほんとに大きい!最初のメイスとは比べ物にならないぐらい大型化しています。
こんなの持てるの!?って思うのですが、今回のレクスは碗部パーツがしっかりと保持できるようになっているのでポージングは全然問題ないです!

もう一つのギミックとしては、こちらのサブアームです。
こちらに今までのオプション武器などを装備できます!劇中ではあまり使用していなかったですが、そのまま持たずに引き裂いたりしてましたね。。。

最後に今までのバルバトスと並べてみました。
色合いこそは大きな変化はないですがシルエットはもう別物です!
作っているほうも同じ機体とは思えないほどでした、フレームパーツぐらいですかね。
並べるとかっこいいです!!

HGIBO ガンダムバルバトスルプスレクスを振り替えって


ブログを始めてからはルプスのみでしたがその前に第4形態、第6形態も作成していましたので、バルバトスは今回で4体作成したことになります。
それでも形もまったく変わっていますので作っていて楽しかったです!黄色の色見なんかは毎回塗料の割合を変えていましたので、その違いも並べたらわかるぐらい差がでてましたね。
アニメも全部みましたが、レクスのようなバーサーカーっぽい機体の主人公機はあまりなかったので戦闘シーンの迫力は興奮しましたね!
その辺もプラモで再現できるのでとてもよいキットだったのではないでしょうか!
一番気になっていた大型メイスの保持も新規碗部パーツのおかげでストレスなく好きにポージングできますし、サブアームのギミックも楽しい作品でした!
今回黄色パーツをゴールドに塗装したのもかなり気に入ってます!
今回フレームパーツの動力パイプなんかも合わせてゴールドにしましたが、第6の時はそのまま、ルプスの時はシルバーにしてたりと、
こういう毎回部分部分で歴代のバルバトスと差をつけていたのも飽きずに作成できた理由かもしれません。

是非皆さんも歴代のバルバトスを製作してその進化の過程を味わってみるのも楽しいのではないかと思います!
それではバルバトスルプスレクスの製作は以上となります!

-完成レビュー